私たちは毎日”HAPPY”を作っています

株式会社WOF

スタッフ紹介

仕事の喜びを共に育み、日々成長し続ける9人のSTORY

ウチに入るなら”今”だと思います!

春吉店 店長 YUKI KAWAMITSU

働く魅力はどんなところですか?

Q.働く魅力はどんなところですか?

昔働いていた大手チェーン店ではマニュアルがあって、全てが準備されていて、あとはオペレーションするだけという完璧な状態。それに比べて当時の「ちんぷんかんぷん」は色々なことが全く整ってなかった。現在は基本的な部分はかなり整理されてるのでそのように感じることは少ないと思いますが、

当時は今まで当たり前だと思ってたことが、全然当たり前じゃなかったり、自分で考えて動かないといけないことが多かった。逆にみんなで作り上げてるのが面白かったし、その文化は今も残っていて、社員もアルバイトも関係なくみんなフラットな関係で言いたいことを言ってますね。 これからどんどん店舗展開していく予定で、ゼロから作り上げる楽しみはまだまだ味わえます!今は、入るなら良いとこ採りできるベストなタイミングなんじゃないでしょうか。

これからどんなお店にしていきたい?

当時は今まで当たり前だと思ってたことが、全然当たり前じゃなかったり、自分で考えて動かないといけないことが多かった。逆にみんなで作り上げてるのが面白かったし、その文化は今も残っていて、社員もアルバイトも関係なくみんなフラットな関係で言いたいことを言ってますね。 これからどんどん店舗展開していく予定で、ゼロから作り上げる楽しみはまだまだ味わえます!今は、入るなら良いとこ採りできるベストなタイミングなんじゃないでしょうか。

Q.これからどんなお店にしていきたい?

春吉店の店長を任されてから少しして、社長に1冊の本を渡されました。その中に、「利己の精神ではなく、利他の精神」という言葉があり、それからメンバーに対する接し方が大分変わりました。それまでは、仕事をさばくことに対する達成感とか喜びは持っていたけど、仕事に対する深い考えなどは持ってなかった。“誰かのために”働くということを根底に、スタッフの笑顔が一番多い店舗にしていきたいですね。 メンバーひとり一人が活躍できるステージがあり、「もしこのお店に行かなかったら今の自分はないな」と思われるような居場所にしていきたいと思っています。

目標は自分のお店を持つこと!

春吉店 MITSURU SHINOZAKI

入社のきっかけは?

Q.入社のきっかけは?

調理学校に通っていましたが、学生時代に2年間「ちんぷんかんぷん春吉店」でアルバイトをしていました。 その後、新卒で東京の料亭に就職し、3年間勤務。そこは超高級店で、お客様に"何も喋らせない"という接客スタイルのお店でした。それはそれですごく勉強になったし、格好良く働けたと思っているんですが、働いているうちに、何か違うなと。

もっとお客様と距離が近く、フレンドリーな接客がしたいことに気付きました。そうして、社員としてちんぷんかんぷんに戻ってきました。

働く魅力はどんなところ?

もっとお客様と距離が近く、フレンドリーな接客がしたいことに気付きました。そうして、社員としてちんぷんかんぷんに戻ってきました。

Q.働く魅力はどんなところ?

楽しい瞬間は、お客様と話している時ですね、やっぱり。名前で呼んでもらえたり、接客褒められてたりした時は本当に嬉しいです。 誰の意見でも尊重して受け入れてくれる職場なので、風通しがすごく良いです。自分は出戻りしてきたばかりですが、この3年間でオペレーションなど色々進化していましたし、お店自体もどんどん成長して行ってると感じます。 自分が外で経験してきたことも、もっとお店に還元できるようにこれから頑張っていきたいと思っています。

メリハリが毎日を楽しくさせる秘訣です!

春吉店 YURI YATORI

入社のきっかけは?

Q.入社のきっかけは?

高校卒業後、ホテルの婚礼サービスのアルバイトをしていました。結婚式という人生に1度しかないものに携われる特別感みたいなものがあり仕事自体は楽しかったんですが、毎日パンプスを履くのがきつくて身体に負担がくるようになっていました。 そんな時に「ちんぷんかんぷん春吉店」大好きな友達に連れてこられたのが初めての出会いです。

スタッフがみんな明るくて仲良くて、みんな輝いて見えたんです。婚礼サービスと違って、スタッフとお客様がすごい近い感じで喋っていて、とてもフランクな感じ。いつの間にか私も常連客になっていました。

どんな会社ですか?

スタッフがみんな明るくて仲良くて、みんな輝いて見えたんです。婚礼サービスと違って、スタッフとお客様がすごい近い感じで喋っていて、とてもフランクな感じ。いつの間にか私も常連客になっていました。

Q.どんな会社ですか?

お客さんとして来ていた時の想像通り、楽しい職場でした。ビシッとする時はするし、ふざける時はとことんふざける、メリハリがすごいあります。あと、スタッフ同士が仲が良く、もう家族みたいな感じ。意見をぶつけ合うんですけど、みんな全く引きずらないし、さっぱりした人が多いですね。お客様とすごい近い感じの接客スタイルなので、自分のお客様というのを作れるのも面白いです。

自分の良さを存分に発揮してください!

大橋店 店長 NOBUAKI IWASAKI

入社までの経緯は?

Q.入社までの経緯は?

中村調理専門学校を卒業後、関西の老舗料亭で3年、その後、東京の和食店で2年と数社を経験しています。 1社目は「ザ・料理人の世界」という厳しい職場で、殴られたり、しばかれたり…。早朝4時~夜中の0時までという過酷な労働環境でしたし、マンガに出てくるような世界でした。

次は、ミシュラン三つ星の和食屋へ転職。超高級店で、お店がお客様に「どうだ!」と見せつけるという感じのスタイルでした。学ぶことも多かったですが、長時間労働がたたり、身体を壊し福岡へ戻ることに。 「ちんぷんかんぷん」に入ってみると、「やりたい奴がやれ」というスタイルで、手を上げたらどんどん仕事を任せてもらえた。自分の意見が通るということが初めてだったので、「自分のやりたいようにやっていいんだ!」と思ったし、伸び伸びと働いていましたね。

働く魅力は?

次は、ミシュラン三つ星の和食屋へ転職。超高級店で、お店がお客様に「どうだ!」と見せつけるという感じのスタイルでした。学ぶことも多かったですが、長時間労働がたたり、身体を壊し福岡へ戻ることに。 「ちんぷんかんぷん」に入ってみると、「やりたい奴がやれ」というスタイルで、手を上げたらどんどん仕事を任せてもらえた。自分の意見が通るということが初めてだったので、「自分のやりたいようにやっていいんだ!」と思ったし、伸び伸びと働いていましたね。

Q.働く魅力は?

お客様にフレンドリーな接客ができる点です。自分に会いに来てくれたり、直接連絡をもらったりした時は嬉しいですね。 社長が社員としっかり向き合ってくれるし、給料や休みなど待遇ももっともっと良くしていこうと取り組んでくれたり、頑張ったらちゃんと評価される仕組みになっているのも良い点だと思います。意見を聞いてくれるので、職場環境も自分たちで変えていっています。 相手のことを考える、というのはウチが大事にしている価値観です。お客様にも一緒に働く仲間にも。そんなことが身につく職場です。

お客様を喜ばせる。当たり前で大事なこと。

大橋店 YUTA IMAIZUMI

入社のきっかけは?

Q.入社のきっかけは?

中村調理学校を卒業後、福岡の高級ホテル内の中華料理部門などで働いていました。 年功序列だったり、調理場と接客スペースが離れていたり、まるで工場で働いている感じでした。掛け持ちでバイトをしていた居酒屋で、初めて”自分の目の前のお客様に料理をお出しする”という経験をしました。

食べている時の表情が見れたり、喋りながら直接感想を聞いたり、とにかく楽しかったですね。「これ何が入ってるんですか?」など聞かれるのがすごく嬉しかった。自分のしたかった料理の仕事というのはこういうことなんだと気付きました。 そんなことを考えている時に、友人に連れてこられたのが「ちんぷんかんぷん」でした。店の雰囲気や接客、お客様との関係など正に自分の理想のお店でしたね。 入社後、お客様の目の前で料理を作れて、会話できて、「美味しい」が直接聞けて、とにかく楽しかった。次第に、発注業務や原価管理などの責任ある仕事を任せてもらえるようになり、ただ美味しいものを作れば良いというレベルから、今は売上を意識しながら業務をしています。「ただ作っとけばよかった」自分から大きく成長できていると感じます。

どんな会社ですか?

食べている時の表情が見れたり、喋りながら直接感想を聞いたり、とにかく楽しかったですね。「これ何が入ってるんですか?」など聞かれるのがすごく嬉しかった。自分のしたかった料理の仕事というのはこういうことなんだと気付きました。 そんなことを考えている時に、友人に連れてこられたのが「ちんぷんかんぷん」でした。店の雰囲気や接客、お客様との関係など正に自分の理想のお店でしたね。 入社後、お客様の目の前で料理を作れて、会話できて、「美味しい」が直接聞けて、とにかく楽しかった。次第に、発注業務や原価管理などの責任ある仕事を任せてもらえるようになり、ただ美味しいものを作れば良いというレベルから、今は売上を意識しながら業務をしています。「ただ作っとけばよかった」自分から大きく成長できていると感じます。

Q.どんな会社ですか?

飲食店経験者ならウチの会社は絶対来た方が良いと断言できます。自分もそうでしたが、特に専門店など行くと自分で調理なんかできないですし。それに比べてウチは、月に一度季節メニューとしてラインナップが替わったり、新しいメニューの開発の機会がたくさんあります。自分で新メニューの開発をして、自分でお客様に提供できる喜びというのは他ではあまり味わえないんじゃないかと思います。将来自分でお店したい人とかベストな環境だと思います。 社長は熱い人ですね。めちゃくちゃスタッフ想いで、僕たちスタッフにかなり近い存在です。社員旅行も、普通の会社だと積立だけして実際旅行は行けなかったりするんですが、本当に連れて行ってくれますし。自分の入社の決め手も社長でした。「この人について行けば間違いない」と直感で思える人です。 とにかくお客様に幸福感を味わってもらうという意識で働いています。そのためには、自分たち自身で仕事を楽しんでますし、お客様との会話の中でそれを感じてもらえるように取り組んでいます。

ここで働いて自分に自信がつきました!

大橋店 IKUKO IWANAGA

働くきっかけは?働いてみてどうですか?

Q.働くきっかけは?働いてみてどうですか?

高校2年生の時、「学校から近い」「時給が高い」「楽しそうなお店」という点でバイトを探していて、ピッタリ当てはまるお店だったので応募し、オープニングスタッフとしてバイトを始めました。

働いてみて思うのは、「楽しんでお金を稼げる」という感覚になれました!本当に楽しいし、深い仕事をさせてもらってると思います。経験を残せるし、働いたら自分の為になることがものすごく多いと思います。 チェーン店でバイトをしたこともあるんですが、どうしても仕事が作業的になってしまい、どんどん楽して稼ぎたいという気持ちが強くなっていました。 もちろんお金は大事ですし、たくさん給与をもらうのに越したことはないんですが、ウチは“楽しむ”とか“人を喜ばせる”みたいなもっと大事なことに気付けるお店だと思います。

どんなお店ですか?

働いてみて思うのは、「楽しんでお金を稼げる」という感覚になれました!本当に楽しいし、深い仕事をさせてもらってると思います。経験を残せるし、働いたら自分の為になることがものすごく多いと思います。 チェーン店でバイトをしたこともあるんですが、どうしても仕事が作業的になってしまい、どんどん楽して稼ぎたいという気持ちが強くなっていました。 もちろんお金は大事ですし、たくさん給与をもらうのに越したことはないんですが、ウチは“楽しむ”とか“人を喜ばせる”みたいなもっと大事なことに気付けるお店だと思います。

Q.どんなお店ですか?

お客様にいかに楽しんでもらってまた来てもらえるか、ということを常に考えているお店です。以前は、声出しも指示を出されてからようやく出すような感じでしたが、今は自らが声出しをするようになりました。それはお店の雰囲気が良いとお客様も楽しくなると自分で気付いたから。 今はバイトリーダーをやらせてもらっていて、下の人の気持ちを考えて、いかに楽しんで働いてもらえるかを意識しています。会社の理念でも、「従業員の幸福を追求する」と言っていて、自分自身も強く意識している部分。 前まではできることが増えていったり、与えられたポジションをこなせるようになっていく時に喜びや楽しさを感じていました。今はスタッフの成長を見届けられたり、悩みを相談してもらえたりした時にやりがいを感じています。

一般企業では絶対に味わえない面白さ!

博多店 店長 KENTA SHIMOIDE

入社のきっかけは?

Q.入社のきっかけは?

大学在学中に「ちんぷんかんぷん春日原店」でアルバイトをしていました。飲食店は一番やりたくない仕事だったのですが、やってみたらどんどんハマっていきました。 大学卒業後は自動車部品メーカーで設計の仕事を2年経験しましたが、飲食の仕事の楽しさ、「ちんぷんかんぷん」で働く楽しさを忘れられず戻ってきました!

アルバイトの方も、社員の方も、ウチはきっと今まで見たことのない世界だと思うので是非体験して欲しいです。僕もまだまだ未熟ですが、手を上げたら店長に抜擢してもらえましたし、チャンスをどんどん与えてくれる会社なので、成長を感じることができると思います。

これからどんなお店にしていきたい?

アルバイトの方も、社員の方も、ウチはきっと今まで見たことのない世界だと思うので是非体験して欲しいです。僕もまだまだ未熟ですが、手を上げたら店長に抜擢してもらえましたし、チャンスをどんどん与えてくれる会社なので、成長を感じることができると思います。 Q.これからどんなお店にしていきたい?

「楽しいところに人が集まる」と思っているので、”楽しいお店”であり、”楽しい職場”にしたいと考えています。 居心地が良いというのは大前提で、お客様にとって特別なお店でありたいと思っています。ちょっと変わったお店だなと楽しんでもらいたいので、看板を出さないようにしたり、入口を隠したり、本当に”隠れ家”にしてるんですが、これが本当に分かりづらい!(笑) なかなか見つからないんです。でも、そこまでして来店してくれるお客様の「また来るね」の一言は本当に嬉しいし、リアルな言葉だと思っています。 自分自身、何かできた瞬間に褒められ、嬉しくなってどんどん仕事が楽しいと思えた経験があるので、スタッフのそういう成長の瞬間を見逃さないように、一緒に成長していきたいと思っています。

仕事をしているって感覚がありません(笑)

博多店 AZUSA DOUKI

なんで入社したんですか?

Q.なんで入社したんですか?

高校卒業後、大手運送会社で4年間働いていましたが、元々飲食店に興味があり、糸島のとあるカフェに転職しました。そこのお店はスタッフが勤務中に行方不明になったり(笑)職場環境は良くなかったんです・・・。

そんな時、友達から誘われて「ちんぷんかんぷん春吉店」にご飯を食べにきたのが初めての出会い。焼き鳥屋などの居酒屋さんは、それまでは正直、接客とかしっかりしていないイメージを持っていたんです。でも、全然違った。 例えば、食事の最後のデザートを頼んだ時、自分としては全然待たされた感覚はなかったんですが、「お待たせしてすみません!」と一声かけてくれたり、そんな“ちょっとした気遣い”に感動をしたのを覚えています。

働く魅力を教えてください。

そんな時、友達から誘われて「ちんぷんかんぷん春吉店」にご飯を食べにきたのが初めての出会い。焼き鳥屋などの居酒屋さんは、それまでは正直、接客とかしっかりしていないイメージを持っていたんです。でも、全然違った。 例えば、食事の最後のデザートを頼んだ時、自分としては全然待たされた感覚はなかったんですが、「お待たせしてすみません!」と一声かけてくれたり、そんな“ちょっとした気遣い”に感動をしたのを覚えています。

Q.働く魅力を教えてください。

色んな出会いがあるのが面白くて、お客様と打ち解けて行く瞬間が大好きです。 人として楽しいからやっている感じで、仕事をしているという感覚はあまりなく(笑)、職場が本当に“楽しい空間”になっています。 楽しく働きたい人には、ウチはオススメの職場です。食べにきてくれる友達にも「本当に楽しそうだね」と言われますし、実際に働いているところを見てもらえればわかると思います! きついことはもちろんありますが、そんな時こそお客様とたくさん会話したり仲間と話したりして乗り越えてます。

会社がどんどん良くなっていく。

博多店 KOUNOSUKE ARIMOTO

なんで入社したんですか?

Q.なんで入社したんですか?

友達が「ちんぷんかんぷん春日原店」で働いていて、様子を見に行ってみようと食べに行ったのが初めての出会いです。お店に入った瞬間、「ここで僕も働きたい」と瞬間的に思いました。隠れ家の感じで、お店にすごく活気があって、スタッフがめちゃくちゃ格好良く見えたんです。

料理を頼む前に「働かせてください」と大将に直訴しましたからね。その翌日から「ちんぷんかんぷん」で働くことになりました。 社長の伊藤との出会いもこの時です。小まめに声掛けてくれたり、すごい気遣いのできる人だなと思ってました。大変な時も多かったんですけど、きつい時に「大丈夫か?」と声を掛けてくれるので、なんか頑張れたんですよね。良く人のこと見てるな、って。

働く魅力を教えてください。

料理を頼む前に「働かせてください」と大将に直訴しましたからね。その翌日から「ちんぷんかんぷん」で働くことになりました。 社長の伊藤との出会いもこの時です。小まめに声掛けてくれたり、すごい気遣いのできる人だなと思ってました。大変な時も多かったんですけど、きつい時に「大丈夫か?」と声を掛けてくれるので、なんか頑張れたんですよね。良く人のこと見てるな、って。

Q.働く魅力を教えてください。

会社設立時からいるので、僕が社長と働いている時間が一番長いんですけど、どんどん会社が良くなって行くのを体験できるのは楽しいです。めちゃくちゃスタッフ思いの社長なんで、僕らが働きやすい環境を作ろうとしてくれてます。最初は週1休みだったのが、月6日休みになったり、ボーナスが出るようになったり。有給休暇も絶対消化しなさいって言われてますし、他の飲食店で働く友達の話を聞くと、ウチは幸せなんだなと思います。


Copyright 株式会社WOF